新酒が続々。

鶴岡市には東の灘と呼ばれる大山地区をはじめ、羽黒、櫛引と酒蔵さんが点在し、
酒田市、三川町を含めた庄内地方ともなると、18蔵もあります。

搾りたてのフレッシュさが特徴の新酒は、
種類も様々で、濾過、無濾過、にごり、薄濁り、
発泡性のあるもの、ピリピリと刺激的なモノなどなど。

昨年12月のあたまから発売が開始され、
次から次へと新しいお酒が産声をあげ、
お店の冷蔵庫もめまぐるしく回転しています。

今日ご紹介するのはこちら、

「くどき上手 純米大吟醸 しぼりたて」亀の井酒造です。

 

ブルーの綺麗なボトルなのでショープさがあるのかなと思いきや、

この艶っぽいラベルが表す、フレッシュ&フルーティーのお手本のようなお酒です。

若干甘さが際立つ面もありますが、芳醇さと旨味を兼ね備えた一本ですね。
アペリティフにどうぞ!

りょ。

 

 

 

カテゴリー: 日本酒・ワイン・その他酒類全般   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>