10月も中を過ぎまして・・・。

天高く馬肥ゆる・・・。

なぜ秋はこんなに美味しいものが多いのだろう?
と、食欲旺盛な店長です。
なかなかブログを更新せずにいました。

さて、行楽シーズンの秋真っ只中ですが、
冬の気配も確実に感じてきました。

先日、野菜の仕入れに行くと、「じぎ玉」が売っていました。
「からどり芋」をこの辺りでは「じぎ芋」とか「じぎ玉」といいます。

からとりは、庄内に伝わる里芋の一種。芋は煮物や汁物に、葉柄はゴマ和えやおひたしに、そして葉柄を乾燥させた芋がらは柔らかくもどして雑煮や納豆汁の具にと、大きな葉以外はすべて食べることができます。庄内では芋をずいき、葉柄をからとりと呼ぶことが多いようですが、いずれも身近なお惣菜として親しまれてきました。
と抜粋。

もうじき冬が来るよと告げているよう。

秋のお酒「ひやおろし」も温かくして提供できるように、
「かんすけ」君を配しました。
如何様な温度にも対応できますよ!

りょ。

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>