「日本酒でKAMPAI!令和元年秋」開催のご案内。

深まりゆく秋!
皆様いかがお過ごしですか?

急遽、日本酒の会を開催する運びとなりました。

皆様からご支持をいただいて、Vol.15
「いつやるんだ?」とのお声ありがたく、
10月1日の日本酒の日にみんなで乾杯しようと思います。

二年前、竹の露さんとご一緒に開催したのですが、
日本酒造組合中央会さんのイベント、
「全国一斉に日本酒で乾杯!」に登録いたしました。

なぜ10月1日が日本酒の日かと言いますと、

日本では12種の動物にたとえられるている十二支、
その10番目にあたる「酉」は、日本では「トリ」と読まれますが、
元来壷の形を表す象形文字で、酒を意味しています。
また、10月といえば新米を収穫し、酒蔵が酒づくりを始める季節でもあります。
以前は、酒づくりの季節が10月から翌年9月となっており、
醸造年度(*)は「10月1日から」始まっていました。

日本の國酒である日本酒を後世に伝えるという思いを新たにするとともに、
一層の愛情とご理解をという願いを込めて、
1978年に日本酒造組合中央会が「10月1日は日本酒の日」と定めました。
古来、日本酒は神様にお供えする神聖なものとされてきました。
「乾杯」には、神様の前で人々が心をひとつにする願いが込められています。
伝統を重んじる日本人だからこそ、乾杯は日本酒で!!

と抜粋。

*現在の醸造年度は毎年の7月1日から翌年の6月30日まで。  
英語でBrewery YearということからBYと略され表示されています。

ご参照ください↓
https://kampai-sake.jp

日時:令和元年10月1日 火曜日 18時半開始(午後18時開場)
場所:庄内ざっこ2F
会費:8000円(税込)
限定:30名様
お電話、メール、Facebookにて受付しております。
皆様のご参加お待ちしております‼️

りょ。

コメント

  1. 秋山 彰夫 より:

    早速ですが10月1日(火)開催の「日本酒でKAMPAI!令和元年秋」に参加したいのですが
    まだ申し込み可能でしょうか?

    • s-zakko より:

      秋山彰夫様
      お問い合わせありがとうございます。
      日本酒の会のお席はまだ大丈夫です。(あと残りわずかですが…)
      お一人様ですか?
      連絡お待ちしております!

s-zakko にコメントする コメントをキャンセル

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。