ZAKKOLOG(ざっころぐ)

平成二十八年丙申二月二十九日閏日酒会ご報告。

2月29日(月)閏日。


四年に一度のこの日に春を寿ぐ酒の会「閏日酒会」を開催いたしました。
多くのお客様よりご来店いただきまして、誠にありがとうございました。

お酒のラインナップを紹介します。
まずは乾杯のお酒。


鈴木酒造長井蔵 磐城寿 ことぶき 季づくり しぼりたて 中汲み純米。


(名)佐藤佐治右衛門 やまと桜 槽前酒


鯉川酒造(株) 純米吟醸 出羽燦々 しぼりたて


佐藤仁左衛門酒造場 奥羽自慢 純米大吟醸50 超辛極限発酵


(資)竹の露酒造場 白露垂珠 辛口超にごり 活性発泡純米


亀の井酒造(株) くどき上手 Jr.初搾り 純米大吟醸 生酒


(株)渡會本店 出羽ノ雪 生もと純米生貯蔵 春麗


加藤嘉八郎酒造(株) 大山 純米吟醸 立春朝搾り


羽根田酒造(株) 羽前白梅 俵雪 純米吟醸しぼりたて 無濾過


 冨士酒造(株)栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 雄町


東北銘醸(株) 初孫 生酛純米本辛口 赤魔斬 生原酒


酒田酒造(株) 上喜元 特別純米仕込第一号 生酒


(資)高橋酒造店 東北泉 純米仕込一号しぼりたて


(資)杉勇蕨岡酒造 杉勇 初しぼり 純米生原酒


菊勇株式会社 純米大吟醸 三十六人衆あらばしり


(株)オードヴィ庄内 清泉川 純米しぼりたて 生原酒


麓井酒造(株) 麓井 純米吟醸 雄町 生酒おりがらみ


松山酒造(株) 松嶺の富士 純米吟醸 秘めごと


楯の川酒造(株) 楯野川 純米大吟醸 清流 無濾過生原酒

ここからは独断と偏見による県外酒。


羽根屋 純吟 煌火 ~きらび~ 生原酒
製造元:富美菊酒造 富山県
特定名称:純米吟醸
ALC度数:16~17度
酒造好適米:富山県産富の香50% 富山県産五百万石50%
精米歩合:60%


醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦
製造元:萬乗醸造 愛知県
特定名称:純米大吟醸
ALC度数:16~17度
酒造好適米:山田錦
精米歩合:60%
日本酒度:+4
酸度:1.7


大那 特別純米 無濾過生原酒 限定直汲み
製造元:菊の里酒造 栃木県大田原市
特定名称:特別純米酒
ALC度数:17~18度
酒造好適米:五百万石(栃木県那須産)100%
精米歩合:60%
日本酒度:+1
酸度:非表示


仙禽 初槽 直汲み あらばしり
製造元:株式会社せんきん 栃木県さくら市
特定名称:純米吟醸
ALC度数:16度
酒造好適米:麹米:ドメーヌさくら、
掛米:ドメーヌさくら・ひとごこち1等級
精米歩合:麹米:35%、掛米:50%
日本酒度:非公開
酸度:非公開


悦凱陣 純米吟醸 興 うすにごり生 27BY
製造元:有限会社 丸尾本店 香川県
特定名称:純米吟醸
ALC度数:17〜19度
酒造好適米:広島県産八反錦
精米歩合:50%
日本酒度:+8〜+9
酸度:1.5


新藤酒造店 雅山流 吟月(ぎんげつ)搾りたて大吟醸生原酒
製造元:新藤酒造店 山形県米沢市
特定名称:大吟醸
ALC度数:16〜17度
酒造好適米:出羽燦々
精米歩合:50%
日本酒度:+3
酸度:1.3


伯楽星 雪華 おりがらみ純米大吟醸 本生
製造元:株式会社新澤醸造店
宮城県大崎市三本木(宮城県柴田郡川崎町)
特定名称:純米大吟醸
ALC度数:16.5度
酒造好適米:出羽燦々
精米歩合:40%
日本酒度:+5
酸度:1.5

以上。
ずらぁ〜っと25本!!!


中締めは花笠締めで、しゃんしゃんしゃん♪


きき酒の景品として獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分(画像なし)。
ジャンケンの景品として新政 No.6 S-type。
1〜18までの成分データ表です。

お料理は・・・画像なし。
(そこまで手が回らなかった・・・いつものことながら)

前菜:牡蠣オイル煮、たつの茶碗蒸し、白レバーのムース薄揚げに乗せて、うるいと蛍烏賊の酢味噌がけ、自家製へしこと浅葱みぞれ和え
造り:鮪、鯛、烏賊雲丹巻、甘海老
焼物:桜鱒ばんけ味噌焼き、干し穴子
箸休め:握り寿司2貫
(由良産ふぐの昆布しめ梅肉土佐酢ジュレ、桜鱒三年熟成醤油のパウダーと木の芽)
お鍋:米の娘豚と宮城産めかぶ、井上農場の小松菜しゃぶしゃぶ
揚物:鯛行者大蒜巻 こごみ天ぷら 畳鰯
飯物:茶蕎麦
デザート:酒粕ブラウニーと酒粕アイスクリーム つやポンのせ

ですので、お客様が上げてくれたFBなどをご参考に!

楽しんでいただけましたでしょうか?

お客様の笑顔と笑い声、そして酔い顔・・・

次回はどうしようかと画策中でございます。
またのご来店お待ちしております。
m(_ _)m

りょ。

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

日本酒の会開催のお知らせ。

新酒の美味しい時期ですね。

今年もまた日本酒の会を開催させていただきます。

題して「閏日酒会 うるうびしゅかい」です。

2016年は4年に1度の閏年ということで、2月が1日多くなります。

その2月29日(月)に新酒を中心とした美味しいお酒とお料理で、

愉しい一時を過ごしていただければと思います。

2月29日(月)19:00~
庄内ざっこ2F
参加費8,000 (お酒代+料理代)
定員20名様 先着順。


2月29日閏日生ませの方大歓迎です!!!
複数名でのお申し込みはお早めにご連絡ください。
キャンセルは3日前までにお願い致します。

皆様のご参加お待ちしております。

m(_ _)m

りょ。

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

節分。

本日節分なり。

大寒の最後の日に当たり、寒さも今夜がピークになる…だろう!?。

節分といえば「鬼は外!福は内!」と言いながらの豆まきしますが、

ひたすら無言で巻き寿司を食べる恵方巻きがブームですね。

今年は南南東を向きながら食べましょう♪

さて、そんな節分の今朝は由良港にて今年初の活烏賊が入荷しました。

透き通るコリコリと弾力のある刺身は活ならではの醍醐味です。

数量限定ですのでお早めに!

真鱈も黒ソイも活で入荷です。

 

厳冬の海で働く漁師さんに感謝しながら調理しなくては!!!

りょ。

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

月山ワイン研究所。

毎月二十日は「ワインの日」ということをご存知でしょうか?

フランス語でワインは(vin)ヴァンと発音し、
また数字の20を(vingt)ヴァンと同じように発音することから、
1994(平成6年)に一般社団法人 日本ソムリエ協会が定めました。

先日のこと、JA庄内たがわさんが発刊している広報誌Aitoに、
「月山ワインに恋してる店」としてご掲載していただきました。

月山ワイン ソレイユ ル ヴァン 甲州シュール・リー2011(白ワイン)です。
(ジャパン ワイン コンペティション2012 銀賞受賞)

月山ワイン研究所さんが栽培する甲州種は日本の北限と言われ、
大変糖度の高いぶどうから、ほとんど補糖をせずにつくられるそうです。

しっかりとした酸と果実由来の芳香、シュール・リーのフレッシュ感、
出汁のような旨味が当店の料理と合わせやすく演出してくれます。

撮影の日は、ふぐを南蛮焼きにして提供してみました。

甲州の他にも、月山ワイン ソレイユ ル バン ヤマソービニオン(赤ワイン)や季節限定の商品もオンリストしています。

たまにはワインもいかがですか?

りょ。

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

今年もよろしくお願いいたします。

2016年 丙申 閏年。

本年もよろしくお願いいたします。

 

りょ。

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ